2020/11/13NEWS

ボーエ・モーエンセンの代表作 “スパニッシュチェア”の【特別生産品 2020】 が発売!

スパニッシュチェアは、モーエンセンが特にスペインが好きで、何度かスペインへ家族旅行で出掛けた際にインスピレーションを得て1958年にデザインした作品で、今もなお作り続けられている彼の代表作です。

この椅子は彼が訪れた地域のアーム巾の広い伝統的な椅子がヒントとなり、椅子のアーム本来の機能である“握る”だけではなく、新聞やコーヒーカップなどが置ける機能を、水平で巾広のユニークなアームデザインによって実現した作品です。現在ならば、タブレットやスマホ、あるいはパソコンを置くテーブルまでが一体となった、非常にユニークで便利な椅子と言えそうです。

もちろん、座面・背面に用いられている厚みのあるサドルレザーも大きな特徴で、使えば使うほど身体にフィットしてゆきます。そして万が一、長く使ってレザーが伸びた場合にも、座面・背面の後ろにあるバックルを締めることで、元どおり快適にお使いいただけるという構造になっています。

『使えば使うほど、自分に近づく』というモーエンセンの考えをまさに実現した、長期間の使用にも耐える構造・デザイン・素材となっていて、デンマーク家具の中で、一つのマスターピースと言えるものです。

 

スパニッシュチェアのレザーは、通常、ナチュラル・ブラック・コニャックの3色です。今回の「ディープレッド」のレザー仕様品は年内限定の特別生産です。

レザー:ベジタブルタンニン サドルレザー / ディープレッド
木部:オーク(オイル仕上げ)もしくはオーク(ソープ仕上げ)
サイズ:W82.5×D60×H67 SH33cm
価格:665,000円(税抜)
期限:2020年12月末まで

また、このモデルには特別生産品であることを示す真鍮のプレートも付けられています。

ご興味のある方は、ぜひロゴバにお問い合わせください。